「化粧師」を好きな人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。なにも思わない人だって。アナタが考える「画家」って、どうなんだろう?

「化粧師」を好きな人もいるだろうし、嫌いな人もいるだろう。なにも思わない人だって。アナタが考える「画家」って、どうなんだろう?

無邪気な好奇心にも価値がある

↑ページの先頭へ
枠上

自信を持って口笛を吹く弟と私

遠くの家元で暮らす妻の母も孫用だといって、非常に豊富にお手製のものを作ってくれて届けてくれている。
キティーちゃんがめちゃめちゃ好きだと伝えたら、その布で、裁縫してくれたが、布の以外とたいそう高価で驚倒していた。
布は横、縦、上下のキャラクターの方向が存在していて手間だそうだ。
だけど、しかし、たくさん、裁縫してくれて、届けてくれた。
孫娘はとてもかわいいのだろう。

熱中して口笛を吹く兄弟とわたし
夏らしいことを今年はやっていないが、友人と土曜日、コテージをかりてBBQをやる。
暑い時期のお決まりだけれど、たまには、息抜きになる。
男が少人数なので、めちゃめちゃたくさん準備をしないといけない。
特に、バーベキューの準備が、女性だと不得意な人がけっこういるので、頑張らないと。
だけど、しかしきっとみんなでアルコールを飲むからその時は、ワインを飲みすぎない様に注意しよう。
枠下 枠上

喜んで話す姉ちゃんと失くしたストラップ

私は昔、正社員としてたくさんの人に囲まれて働いていた。
しかし、3年が経過すると、人と共に何かするというのに無理だと実感した。
残業の時間が長い上に、チームを組んで進めていくので、仕方のない事だが、噂話がしょっちゅう。
それを楽しめれば世渡り上手になれるのかもしれない。
どう考えても、別にいいじゃんとしか思えないのだ。
厄介なことに、作業がスローな人に合わせて進めるという辛抱ができない、早い人についていけない。
普通は、努力が見られない!と感じるだろうが、家族には運命なのだと言われた。

湿気の多い休日の午前はシャワーを
一昨日は、一カ月ぶりに大雨になった。
ウキ釣りの約束を父としていたが、雷まで鳴っていたので、さすがに危なくて行けない。
気がついたら、雨がやんだので、やはり行こうということになったのだが、釣りに行ける準備をして、行ってみたら雨が降ってきた。
次の機会にと言って釣り道具を片づけた。
明々後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、次こそ予定を立てて行ってみる。
次の機会にと話して釣りざおなどを片づけた。
明々後日からは晴れが続くみたいだ。
なので、今度こそ行きたい。
枠下 枠上

雲の無い祝日の夜は熱燗を

深夜、眠れないとなれば、映画をなんとなく見るのが楽しみ。
こないだ選んだDVDは、エスターというタイトルの米作品だ。
主人公の、エスターと言う子は頭が良いけれど一風不思議な9歳の子供。
エンドには意外な結末があなたを待っている。
それは見る真ん中で、結果が理解できる人がいるだろうか疑問なくらい意外な終わり方。
結果は、ドキッとするわけでもなく、恐ろしくゾッとするような終わり方だった。
映画は、眠くない私の真夜中の時間を満足させてくれる。
その時は、いつもアルコールも一緒なので、体重が増えてしまうのが恐ろしい。

控え目に走る子供と月夜
花火大会の時期だけれど、住んでいる場所が、行楽地で毎週末、花火が打ち上っている、すでにあきてしまって、新鮮さもなくなった。
毎週、打ち上げ花火を打ちあげているので、抗議もたくさんあるらしい。
私の、住居でも花火のドンという音がやかましくて娘が怖がって涙を流している。
夏に一回ならいいが、夏に、毎週末、長時間、大きな音が鳴り続けていては、うざい。
さっさと終わればいいのにと思う。
枠下 枠上

一生懸命踊る兄弟と暑い日差し

ネットでニュースをいつも眺めるけれど、新聞を読むことも好きだった。
今は、0円で見れるインターネットニュースがたくさんあるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて購入しなくなった。
けれど、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが少しの時間で大量の情報を得ることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的なニュースからつながりのある深いところまで見やすいけれど、一般受けしなさそうな内容も新聞は小さくても記載しているので目につくけれど、インターネットニュースの場合自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、アメリカ合衆国の債務不履行になるかもという話題が気になる。
債務不履行になるわけないと思うけれど、仮にデフォルトになったら、日本もそれは影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

じめじめした日曜の夜明けに友人と
普段、できるだけシンプルな格好をしている私は、かなり驚かれるけれど。
靴下やポーチや時計まで揃っていて、ラインで固めたいと考えれば破産しそうだ。
それでも、ジルは辞められない。
枠下 枠上

自信を持って走るあなたと気の抜けたコーラ

身体検査は、いつもどこかしら引っかかる。
心臓だったり、血液の数値だったり、尿だったり。
胃の検診をバリウムを飲んで受けてみて、健診結果がくると、胃がんの疑義があり、即時に、検査を紙面に記載の病院にて受けてください。
と記されてあったのには、あせった。
あせったそれに、ぞっとした。
至急専門の病院に診断されに車で行ったら、結局のところ、胃炎だった。
胃は元々きりきりとしていたので、身体検査に引っ掛かったのはわかるが、言葉で名前と胃がんの疑念があると記されてあったらおっかなかった。

雪の降る大安の深夜に微笑んで
ある日、宮崎へ仕事に向かった。
この辺りはとても暑い!
ゆとりのあるカットソーの上に、背広。
汗だくになりすぎて、上着のジャケットはぼろぼろに。
宿にまで到着して、コインランドリーに行く暇もなかったのでボディーソープで綺麗にした。
翌日そのジャケットはピンクグレープフルーツの香りが続いた。
ジャケットが痛むのではないかと気になったけれど、何が何でも洗った方が良いと思っていた。
枠下
枠下
枠上

カテゴリ

枠下
Copyright (c) 2015 無邪気な好奇心にも価値がある All rights reserved.