雑誌とかのインタビューとかで、「アイスティー」のことについて聞かれたら、君はなんて言う?「学者」って、人によって印象が千差万別かもね。

雑誌とかのインタビューとかで、「アイスティー」のことについて聞かれたら、君はなんて言う?「学者」って、人によって印象が千差万別かもね。

無邪気な好奇心にも価値がある

↑ページの先頭へ
枠上

汗をたらして叫ぶ父さんと暑い日差し

村上春樹の本が読みやすいと、読書ファンの人々の評判を聞き、読破したのがノルウェイの森。
この本は、日本以外でもたくさんの人に親しまれ、松山ケンイチさん主演での映画も公開された。
この人の文庫本は、面白く、サクサクと読めてしまう所が好きだ。
直子と緑との狭間でゆれる、ワタナベは、いかにも生死のはざまでゆれているようだ。
そういった課題を取って読んでも緑も直子も魅力があると思った。
それに、キズキや永沢さんやレイコさんという登場人物が加わる。
登場人物のみんなが、魅力があり独特で陰の部分を持ちあわせている。
相当前に読んだ作品だが、もう一回読もう!と思い、読んだことが何回かある作品。
主人公のワタナベは直子に、お願いをふたつ聞いてほしいと頼まれみっつ聞くと答える。
素敵な返しだなと感じた瞬間。
で、直子がうらやましいと思った。

無我夢中で踊る友人と僕
本日の晩御飯は一家そろって外食なので、少年は下校の時、思わずスキップしてしまうほど嬉しかった。
何を注文しよう、と夜が待ち遠しくて、いろいろと考えていた。
カレーライスにオムライス、天丼やカツ丼、などなど、メニュー一覧には何が載っているのかも楽しみだった。
行く場所は近くの和風レストランだ。
お父さんの運転する車は、そろそろ目的地に着く頃だ。
お母さんは助手席でお父さんとお喋りしている。
お姉ちゃんは少年の隣で、手鏡で前髪をチェックしている。
少年は車から飛び降りると、ドキドキしながら入り口のドアを開けて皆が来るのを待った。
枠下 枠上

無我夢中で歌う子供と擦り切れたミサンガ

石田衣良という物書きに魅せられたのは、友達の愛ちゃんの部屋で。
愛がいない部屋というサブジェクトのストーリーが納められた小説が彼女の部屋に置いてあったから。
古里の福島の母さんが読破して、その後お酒や商品券と一緒に宅配便で送ってくれたという。
その時は全然有名でなく、世に知れていなかった石田衣良さん。
愛ちゃんは元々自伝や自己啓発、マナー本などは読む。
しかし、よくいう文庫本は気に入らないらしく、この本、私にくれた。
愛の母は何を考えながら、愛がいない部屋を手に取ったのだろう。

夢中で口笛を吹く姉妹と観光地
某芸能人が芸能界引退みたいで、テレビでふんだんに扱っていますが、すごくすごいなと思う。
次々と変わる日本の総理がどの人になるかっていう話より報道でも順番が速かった。
どのような政治家が国の首相になろうが変わらないって考える人もめちゃめちゃいますし、それよりは大物司会者が芸能界を辞めてというほうが影響がでそうなんですかね。
枠下 枠上

気分良く口笛を吹くあの人と擦り切れたミサンガ

このところまでさっぱり存在を知らなかったが、プールに入っても大丈夫なオムツというものがある。
都市部では、水遊び用オムツ着用で入れる所と入らせてくれない所があって違うらしい。
あきらかに、赤の他人からは、水についてももれないオムツでもうんちなど含んでいるオムツで水に入られたら、いい気持ちはしない。
しかしながら、親だったら、入れてあげたいと思うし。
さりとて、逆の立場だとしたらたいそういやだ。

汗をたらして歌う彼と突風
わたしは、アレルギーで、メイクはもちろん出来ないし、化粧水も限られている。
従って、果実や栄養剤の力に任せているが、近頃口にしているのがコラーゲンだ。
コーヒーに溶かして、毎朝愛飲しているけれど、多少素肌がハリが出てきた。
その上、飲むようになってから調子が良くなるまで即効性があったので、びっくりした。
枠下 枠上

熱中して自転車をこぐ妹と履きつぶした靴

関東地方で古くより有名な下町が、台東区の浅草。
最も由緒ある仏様が浅草寺だ。
つい最近、浅草寺へご参拝に行った。
久々に来た東京都浅草。
また、自分自身の目でちゃんと直視して理解したのが、外国からの旅行客がたくさんいること。
色々な国からツアー客の集中する浅草は、ちょっと前から明らかに多くなっている。
おそらく、世界一の電波塔、スカイツリー完成の影響もあると思う。
アジアからは、ビッグバードハブ化によってアクセスが良くなったという事から、プラス、ヨーロッパ諸国やアメリカ方面は、着物や和装小物に憧れて来る観光客が多いと感じる。
ともあれ、この先の未来もたくさんの外国人観光客がやってくることを想像させられた。
日本の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
私は、仲見世通りを思いっきり散策することができた。
お土産に有名な人形焼と雷おこしをたくさん買って、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のある浅草寺本堂が見えてくる。
この屋根瓦はさびにくい性質を持つチタンを取り入れて、工事を行ったそう。
秘仏の観音様に旅の無事と平和を祈りしっかり手を合わせてきた。
頑張りがこの先実りますように。

ゆったりとお喋りするあの人と私
今更ながら、中学から高校まで意欲的に向学心を持って生活してこなかった。
周囲が集中して学んでいても、私は言われるままの事を仕方なく行うといった感じだったように思う。
それでも、大学に入学してから自分の興味のある分野の勉強に変わると、内容がするりと入ってくるようになった。
ついに、社会に出て、見習いを過ぎて本当の業務を任されると、今度は好き嫌い関係なく、学習せざるを得なくなった。
楽しくないなんて考える暇もなく、どうしても勉強する数年が続いた。
勉強続きの期間をしばらく体験すると、急に高校時代にしなかった学習をやり直したいと考えるようになった。
現在では、同じことを感じている人が周囲に何人もいる。
枠下 枠上

余裕で大声を出す彼女と公園の噴水

甘いお菓子がとっても好みで、バウンドケーキやだんごなどをつくるけれど、娘が育って作るものが制限されてきた。
私たち夫婦がすごく楽しみながら口にしていたら、子供が自分も食べたがるのは当たり前だから娘も食べられるお菓子を私がつくる。
自分は、チョコ系が大変好きだったけれども、しかし、娘にはチョコ系のスイーツなどはまだ食べさせたくないのでつくらない。
ニンジンやリンゴをいれたバウンドケーキが健康にも良いと考えているので、砂糖をひかえてつくる。
笑った顔でおいしいと言ってくれたら、たいそうつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
最近、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

喜んで話す友人とぬるいビール
お気に入りのミュージシャンはいっぱい居るけど、この頃は洋楽ばかり購入していた。
でも、邦楽のアーティストの中で、好みなのがCHARAだ。
チャラは凄い数の楽曲を出している。
人気がある曲なのは、HEAVEN、月と甘い涙、DUCAなんか。
私たちの国、日本色々なミュージシャンが存在するが、チャラは周りに周りに負けない個性がキラリと輝いている。
日本には、世界中で仕事をするミュージシャンも多いが、この方も人気が出るような予感がある。
あたしなんで抱きしめたいんだろう?「あたしを無人島に持って行って」
このような題名が考え出されることにビックリする。
だいたい作詞作曲もしていて私の意見としてはクリエイティブでカリスマ的な才能がある存在だ。
ジュディマリのYUKIとコラボし、TOP10入りした、「愛の火、3つ、オレンジ」も、心に残っている。
似合っていたから。
誰しも一回、思う、思われたいような事を、うまくキャッチフレーズのように表現している。
キャッチフレーズコンテストなどに入賞されそうだ。
枠下 枠上

お役立ちサイト・関連サイト紹介です。


激安引越 見積もり
お得に引越したい?なら、ココから料金の見積もり比較をして、引越業者さんで1番安い激安なところを探そう☆
自己破産を考える前に、まずは専門家に無料相談をしてみる
自己破産をしようと思っている人、本当に自己破産が最善でしょうか?借金問題は、まずプロに無料相談してみましょう。
枠下
枠上 枠下
Copyright (c) 2015 無邪気な好奇心にも価値がある All rights reserved.